FC2ブログ

新 WPS Writer 003

Writer では、
 文章が入力できる領域の左端から文字を入力し始め
 その行に文字が収まりきらない文章は
 そのまま入力を続ければ 自動的に 右端で折り返ります
202003280004.png

 左端や右端の位置を、
 一部の段落だけ好みの位置に
 左端や右端の位置を内側に引っ込める機能のことを
 「インデント」と いいます

 この「インデント」機能も
 「段落」の考え方が、深くかかわってきます

 「インデント」を設定する際に、絶対に必要なのが、「ルーラー
 
 202003280005.png
  
 このルーラーの左側と右側にある
 下の図の「つまみ」のようなものを「インデントマーカー」と言います
 202003280008.png   
 このインデントマーカーには、それぞれ名前役目があります

 左側にあるマーカーのうち、
 上にある下向きの三角っぽい形のものを
 「1行目のインデント」と 言います
   202003280009.png 
 1行目のインデントにマウスポインタを合わせると、
 「字下げ」 と 表示されます
   202003280010.png 

 同じく左側にあるマーカーのうち、
 上向きの三角っぽい形のものを「ぶら下げインデント」と言います
   202003280011.png
  ぶら下げインデントにマウスポインタを合わせると、
  「ぶら下げ」と 表示されます。
   202003280012.png
 ぶら下げインデントの下にある、
 四角い形をしたものを「左インデント」と 言います
   202003280013.png  202003280014.png 
 
  ルーラーの右側にあるのが、「右インデント」です
    202003280015.png
   202003280016.png


下の図のような、
 1行目から5行目までの 2つの段落に対して、
 その左端の位置を 内側に移動し、引っ込んだ感じにしたい

まずは、設定したい段落を 範囲選択します
202003280002.png

左インデント」に マウスポインタを合わせ
 この位置を 内側に 動かすべく
 右に 向かって ドラッグ
 202003280017.png

 「左インデント」を動かすことで、
  選択した段落左端の位置を 変えることができました

202003280018.png 

今度は、右端の位置を内側に移動し、
 右端も引っ込んだ感じにしたいと思います。
 先程と同じ段落に設定する
 まずは、設定したい段落を範囲選択する

202003280019.png

右インデント」に マウスポインタを合わせ
 この位置を内側に動かすべく
 左に向かって ドラッグします
202003280021.png

右インデント」を動かすことで、
 選択した段落の 右端の位置を 変えることができました

202003280022.png

 書式を元に戻す

 書式を設定した段落を選択する
 202003280023.png

 [ホーム]タブのリボンにある [標準]を クリックする
 202003280024.png
202003280026.png

 

スポンサーサイト



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/583-aff1c055