FC2ブログ

新シリーズ WPS Writer

ある Office 講座から
 
 これを知らずして、
      ワープロソフト を 使える と 言うべからず


 その人が、言うには 以下の 3つだそうです
  1.段落
  2.インデント
  3.タブ



段落とは

 Writer で 入力の最中、
 この行にはもう文字が入らないぞ、と思っても、

 202003220003.png
 気にせず そのまま 文字を 入力し 続ければ、
 自動的に 折り返って 次の行に 文字が入力されます。

 202003220002.png
 そして、
 ここで 話に区切りが つくぞ、
 次から 話の内容が 変わるぞ、
 というところで、
 キーボードの [Enter]キーを 押せば、

 202003220004.png
 文章の終わりに 改行マークが付いて
 文字カーソルは 強制的に 次の行の先頭に 移動します。

 202003220005.png
 このように、Writer での入力は、
 話の内容が 続いている限りは 文字を打ち続け
 「ここで 話に 区切りが つきますよ」
 「次から 話の内容が 変わりますよ」
 という時に、
 初めて [Enter]キー を 使います。
 この要領で、
 今回は、下記のような文章を 入力してみました。

 202003220009.png

 文章の終わりに表示される 202003220008.png このマーク
 本当の名前は、「 段落記号 」 と 言います


 Writer では、
 入力し始めた先頭の文字から、この段落記号までを 1段落と 数えます
 「段落」とは、話のひとつのまとまり の こと


 先ほどの 画像 の 文章 では、「段落」が、4つ です
 6行 で、4段落 ということになります
 「 行 」 と 「 段落 」 は、違う

 202003220010.png

 [Enter] キーは、
    「行をかえるもの」 というより 「段落を変えるもの」



.
スポンサーサイト



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/581-76b8350c