FC2ブログ

複数ある検索データを取り出す 4 ちょっと変わった方法

複数ある検索データを取り出す 
ここに、入れようか迷ったのですが
私が、面白いって、思ってしまい
どうしても忘れないうちに、書いておこうと思い
無理やり、ここへ入れました

ちょっと前に、書いた 新しい関数の TEXTJOIN 関数を使った方法

使用するのは、今までと同じ一覧表
条件も同じ「 男 」のデータ

自分用と思ってください
ややこしいです

Sheet2 は、以下のようにする

 201905280027.png

A5 セルに、以下の数式
=TEXTJOIN(",",1,IF($A$2=Sheet1!$D$3:$D$47,Sheet1!B$3:B$47,""))
[Crtl]+[Shift]+[Enter]キーで、確定
配列数式です
{=TEXTJOIN(",",1,IF($A$2=Sheet1!$D$3:$D$47,Sheet1!B$3:B$47,""))}

201905280028.png

こうなってから、右へオートフィル

 201905280029.png

そのまま、コピーして
少し離れた A7セルで、右クリック
「形式を選択して貼り付け」をクリック

 201905280030.png

[形式を選択して貼り付け]ダイアログ
【 〇 値 】 に、チェックを 入れ
【 □ 行列を入れ替える 】 に、チェックを入れ
[ OK ] クリック

 201905280031.png

データが、「 , 」区切りで、表示される

 201905280032.png

データ]タブ 「区切り位置」をクリックする

 201905280033.png

データの区切り位置 設定ウィザード]ダイアログ
【 〇 区切り記号 】 に、チェックを入れる
[ 次へ ] を クリック

 201905280034.png

データの区切り位置 設定ウィザード- 2/3]ダイアログ
【 □ カンマ 】 に、チェックを入れる
[ 完了 ] を クリック

 201905280035.png

データが、横ですが、表示される

 201905280036.png

A7 セルから、[Ctrl]+[Shift]+[→]で、右端まで選択
[Ctrl]+[Shift]+[↓]で、すべて選択
コピーする
A16 セルに、先ほどと同様
「形式を選択して貼り付け」
【 〇 値 】 に、チェックを 入れ
【 □ 行列を入れ替える 】 に、チェックを入れ
[ OK ] クリック
行列を入れ替えて、値で貼り付ける

 201905280037.png

この後は、5行目から15行を削除する

 201905280038.png

実用には、向かないかもしれませんが
     何かのヒントには、なりそう


スポンサーサイト



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/571-821b3905