FC2ブログ

No.58  2級 情報処理 008

問題文から
作成するのは、シート「報告書」であることがわかるので
提供データのシート「報告書」と参照図を比較
関数・グラフ以外の部分を設定する

提供データのシート「報告書」

201809260003.png

参照図の「報告書」

201809260002.png

最初に、1.時間別集計表」の罫線を設定する
 B5:H12 を選択し、罫線を設定する

  201809260004.png

 F5 せるに、「平均売上高」を入力
 G5 セルに、「客単価」を入力する
 H5 セルに「備考」入力する
 ※ 列幅の調整・中央揃えも行う


  201809260005.png

次に、「2.曜日別集計表」の設定を行う
 B15:F22 に、罫線を設定する


  201809260006.png

 D15 に、「加工食品計」と入力
 E15 に、「非食品計」と入力
 F15 に、「非食品計割合」と入力する
 ※ 列幅の調整・中央揃えも行う


  201809260007.png

1.時間別集計表」を作成する

(1)「時間」は、「時間コード」を元に、シート「時間表」を参照して表示する

何の問題もなく VLOOKUP 関数
C6 セルに、関数を設定する
強いて注意点を探すとしたら、参照セル範囲の固定くらいでしょうか
=VLOOKUP(B6,時間表!$A$4:$B$10,2,0)
下へオートフィル

  201809260008.png

※ 列幅調整を行う

(2)「売上高計」は、シート「売上データ表」から「時間コード」ごとに
   「売上高」の合計を求める

D6 セルに、SUMIF関数を設定する
「時間コード」が同じ「売上高」を合計する
=SUMIF(売上データ表!$B$4:$B$220,B6,売上データ表!$G$4:$G$220)
下へオートフィルする

  201809260009.png

「桁区切りスタイル」を設定する

  201809260010.png

(3)「来店客数」は、シート「売上データ表」から「時間コード」ごとに
    「来店客数」の合計を求める

先ほどと同様 SUMIF 関数で
=SUMIF(売上データ表!$B$4:$B$220,B6,売上データ表!$H$4:$H$220)
下へオートフィルし、桁区切り設定も行う

  201809260011.png
 
 (4)「平均売上高」は、シート「売上データ表」から「時間コード」ごとに
    「売上高」の平均を求める ただし、整数部のみ表示する

平均なので AVERAGEIF 関数を設定する
=AVERAGEIF(売上データ表!$B$4:$B$220,B6,売上データ表!$G$4:$G$220)
下へオートフィル 桁区切りを設定する

  201809260012.png

(5)「客単価」は、次の式で求める
    ただし、整数未満を切り上げ、整数部のみを表示する
    「 売上高計 ÷ 来店客数計 」

整数未満を切り上げ」とあるので、ROUNDUP 関数を使う
=ROUNDUP(D6/E6,0)
下へオートフィル

  201809260013.png

(6)「備考」は、「来店客数計」が 4000 以上、
    かつ、「客単価」が 600 以上の場合、〇 を表示し
    それ以外の場合、何も表示しない

条件 = IF 関数 「かつ」= AND 関数
=IF(AND(E6>=4000,G6>=600),"〇","")

  201809260014.png
※ 中央揃えにする

.
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/489-5fe9ce78