FC2ブログ

ピボットテーブル 1

多角的な視点で、データを分析する

データを統計的にまとめたり
多角的な視点で分析するには 「ピボットテーブル」を使います
「ピボットテーブル」は 対話型のシートテーブルです


データの配置
集計方法の変更
表示するデータの選択などが簡単に設定でき
さまざまな視点でデータを分析できます

集計元データが更新された場合
ピボットテーブルを更新することができます
また
ピボットグラフを作成すると
ピボットテーブルのデータを視覚的に表現したり分析できます


ピボットテーブルを作成する

1.ピボットテーブル.et   を 開く
2.リスト内のセルをクリック
  例:セルC6
3.[データ]タブ 「ピボットテーブル」アイコンをクリックする


201508090004.png

4.[ピボットテーブルの作成]画面が表示される
  「分析するデータを指定してください」欄では
  【 使用するデータの範囲を指定する 】にチェックが入り
  下の欄にリストの範囲「'売上一覧'!$A$3:$G$96」と表示されていることを確認
  「ピボットテーブルの作成先を指定してください」欄で
  【 新規ワークシート 】にチェックが入っていることを確認
  [OK]をクリックする

   201508090005.png

5.ピボットテーブルが新しいシート「Sheet1」に作成される

201508090006.png

  右側のパネルで、「フィールドリスト」欄の
  「▼日付」をクリック
  下にある「ピボットテーブル範囲」欄の
  「行範囲」に位置へドラッグする


   201508100031.png

「▼製品名」を「列範囲」へ ドラッグする

   201508100030.png

「▼金額」を「データ範囲」へ ドラッグする

   201508100032.png

ピボットテーブルが完成します

2015080900011.png



スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/454-2b13018c