原稿用紙設定 Writer 2013

ついに

原稿用紙設定が装備されました

2015年3月24日に
バージョン「9.1.0.4917」の公開の際 
原稿用紙の機能に対応しました」
ニュースになりましたが

Kingsoft Office 2013(9.1.0.4917)バージョンに搭載予定だった
原稿用紙機能については、
不具合が見つかったため、機能を非公開にしております


いつになるのかと思っていました

別のパソコンに、キングソフトオフィスをインストールしたとき
バージョンを確認したら
なんと 更新されていて「「9.1.0.4922」になっていました


バージョン 9.1.0.4922

201508100020.png

さっそく確認したら
ちゃんと「原稿用紙設定」がありました


201508100001.png

[レイアウト]タブにある201508100003.png 「原稿用紙設定」をクリック
すると
[原稿用紙設定]画面が表示される


    201508100002.png

【 原稿用紙設定を有効にする 】にチェックを入れる

    201508100004.png

「文字数×行数」の選択肢は、4種類でした
 10×20 (200文字)
 15×20 (300文字)
 20×20 (400文字)
 20×25 (500文字)


    201508100005.png

「スタイル」では、3種類が選択可能
 マス目付原稿用紙
 下線付原稿用紙
 外枠付原稿用紙


  201508100006.png

「罫線の色」は、好みの色を選択できるようです

    201508100007.png

あとは
  用紙サイズ
  印刷の向き 縦・横
  改行の設定

    禁則処理を行うか行わないか
    句読点のぶら下げを行うか行わないか


普通 原稿用紙設定というと、400字詰め原稿用紙なので
 印刷の向きは、「横」ですね 通常は


    201508100008.png

 プレビューで確認し、[OK]クリック

201508100009.png

出来たものを 確認すると 「ヘッダー」「フッター」が入っている
自分に 必要か、不必要か 
判断し いらない場合は、
「ヘッダー」「フッター」の部分を、ダブルクリックするか
[挿入]タブ 201508100010.png 「ヘッダーとフッター」アイコンをクリックすると
編集できる状態になる


201508100011.png

たとえば
「ヘッダー」の【 ページ1ページ 総1ページ 】を削除する
表示されている 201508100013.png をクリック
メニューが表示される
  現在のページのページ番号を削除
  以前のページ番号を削除
  現在のセクションのページ番号を削除
  すべてのページ番号を削除


必要ないので、「すべてのページ番号を削除」にチェックが入った状態で
[OK]をクリック


201508100012.png

201508100014.png


「フッター」の場合
フッター部分をクリックする


201508100015.png

[ページ番号の挿入]が フッターの方に表示され
カーソルが 「20 × 20 = 400」の前に表示される


201508100016.png

[Delete]キーで 「20 × 20 = 400」を削除する

201508100017.png

[ヘッダーとフッター]タブ 閉じるをクリックする

201508100018.png

これで、ヘッダーフッターには何も表示されない

201508100019.png


もちろん ページ番号が必要な方は、
必要な設定
 配置設定
 右寄せ・中央寄せ・左寄せ
 表示設定
 「1ページ」・「P1」・「1」など
設定を行い表示してください


    201508100021.png

ちなみに
下線付原稿用紙


201508100022.png

 ※ 実は、レポート用紙タイプかと思ったのですが...

一応
外枠付原稿用紙


201508100023.png

 ※ どんな場合に使うのかな?


スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/451-74435948