データベース 8 オートフィルタ 1

必要なデータを取り出すには

条件を設定してリスト内を検索し
特定のデータを含むレコードを取り出す
抽出したデータだけを編集したり、印刷したりすることもできる

簡単にデータを抽出する
使用ファイル : データベース2_1.et 

オートフィルタを使うと
フィールドごとに検索条件を指定して目的のデータを簡単に抽出する

1.ファイル 「データベース2_1.et」を開く
  リスト内のセルをクリック
2.[ホーム]タブ 「自動フィルタ▼」をクリック
  メニューの「自動フィルタ」をクリック

  201508050026.png

オートフィルタが設定されます

  201508050027.png

沿線を指定して抽出する

「沿線」フィールドのフィルタを使って
「丸ノ内線」のデータを抽出する

 1.「沿線」フィールドの右端にある▼をクリック
 2.指定できる条件の一覧が表示される


    201508050028.png

3.「丸ノ内線」を選択
  [OK]をクリック

  201508050029.png

4.データが抽出されます

  201508050030.png

条件が指定されているフィルタのボタンの形が変わっていることを確認する
  201508050033.png
抽出されたレコードの行番号が青色で表示されていることを確認
条件に一致したレコードの数が表示されている

  201508050032.png


抽出条件を解除する

設定した抽出条件を解除しすべてのデータを表示する
「沿線」フィールドの右端にあるボタン 201508050033.png をクリック
クリア」をクリックする


    201508050034.png

すべてのレコードが表示されます


オートフィルタの条件設定について

現在の「オートフィルタ」には
  「並べ替え」機能も含まれています

 * 昇順
 * 降順


フィールドの値が 文字列の場合「テキストフィルタ」

  201508050035.png

フィールドの値が数値の場合は、「数字フィルタ」

  201508050036.png

ユーザー設定フィルタ

  201508050037.png



スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/445-226c8f4d