FC2ブログ

VLOOKUP関数を使う 2-1

完全一致検索のケース

使用ファイル: 関数03.et 

 201507120001.png


シート「請求書2」の表に
製品ID番号を入力し、製品名が表示されるように設定する


1.セルC8をクリック
  fx (関数の挿入)クリック

   201507120002.png

2.[関数の挿入]画面
  「関数の分類」「最近使用した関数」
  「関数の選択」欄に、VLOOKUP があれば選択

  無かった場合 「検索と参照」に変えて選択
  [OK]クリック

   201507120003.png

3.[関数の引数]画面
  「検査値」欄に、カーソルがあることを確認
  セルB8をクリックする


   201507120004.png

4.「データ範囲」欄をクリック

   201507120005.png

5.一覧表のデータ部分(セル範囲 H8:J19)をドラッグ選択する

   201507120006.png

6.[F4]キーを押す
  $H48:$J$16 に変化する ※ 絶対参照にする


   201507120007.png

7.「列番号」欄に、「2」と入力
  「検索方法」欄に、「FALSE」と入力 ※ 「0」(ゼロ)でも


注意
 結果が、#N/A ですが、これは「検索値」の B8セルが空欄であるため


  [OK]クリック

   201507120008.png

つづく


スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/434-9138a23e