端数を処理する 2 ROUND関数を使う

サンプルファイル: 関数01.et 

ROUND関数を使って
「小計*5%」の値の小数点以下を四捨五入して消費税を計算する
 ※ 現在の消費税は8%ですが、
   元のデータが5%だったのでそのまま使用します


1.I17 セルをクリック
2.fx(関数の挿入)をクリック


201507070006.png

3.[関数の挿入]画面が表示される
  [最近使用した関数 ▼]の▼をクリック
  一覧で、「すべて表示」をクリックする


   201507070007.png

4、一度、「関数の選択(N)」欄内を クリックする

   201507070008.png

5.直接入力の状態で、[ R ]キーを押す
  「R」から始まる関数が一番下に表示される


   201507070009.png

※ [R]キーと[O]キーを続けて押してた場合
  「RO」から始まる関数が表示される


   201507070010.png

6.一覧から ROUND関数を選択する

   201507070011.png

7.[関数の引数]画面が表示される
  「数値」欄に、カーソルがあることを確認し
  「小計」のセル I16 をクリックする


201507070012.png

8.「数値」欄に、「I16」と表示されたら、「*5%」と入力する

201507070014.png

9.「有効桁数」欄に、「0」と入力する
  [OK]クリック


201507070015.png

10.四捨五入した結果が表示される

201507070016.png



スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/428-f2aee180