FC2ブログ

2 表の作成  1.セルを参照する 3

セルの参照
絶対参照

「絶対参照」は、特定の位置にあるセルを必ず参照する形式です
セルを絶対参照にする場合
「$」(半角)を付けます
例えば B5セルを絶対参照にする場合 $B$5
列記号 行番号それぞれに「$」のマークを付けます
また 特定の行とか特定の列の場合は
固定したい行番号や列記号だけに付ける


下図の場合
「東京」の構成比は 「1月」÷「合計」なので
=B2/B5 ですが これをそのままオートフィルすると

「大阪」「名古屋」「合計」の構成比のセルが「#DIV/0!」となってしまいます

  K201408250016.png

セルを確認すると
それぞれ
 =B3/B6
 =B4/B7
 =B5/B8 
「合計」のセルB5が同じように1つづつ下へ移動してしまっています


  K201408250017.png

移動しないように固定したままにしたいとき
 絶対参照にします


C2セルの =B2/B5 を =B2/$B$5 に変更します
C2セルの右下へマウスカーソルを移動し ダブルクリック

  K201408250018.png

オートフィルすると 今度は 「大阪」「名古屋」「合計」の構成比が表示されます

K201408250019.png


絶対参照に変更する際には、手入力で「$」(半角)を入力しても良いのですが
たとえば 今回の場合
1.C2セルをクリック
2.「=B2/B5」となっている数式バーでB5の間をクリックする


  K201408250020.png

  または、B5をドラッグ選択する

3.[F4]キーを押す


  K201408250022.png

  1度押すと $B$5
  2度押すと B$5
  3度押すと $B5
  4度押すと B5


それぞれ参照する状況に応じて 使い分けてください

 行・列ともに固定したいのか
 行だけ固定したいのか
 列だけ固定したいのか
 固定しなくてよいのか

K201408250023.png


スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/415-e69ddb9e