2 表の作成  1.セルを参照する

1.セルの参照

数式は、「=A1*A2」のように、セル参照を使って入力するのが一般的です
セルの参照には、「相対参照」「絶対参照」があります

 相対参照

  セルの位置を基準に参照する形式
  コピーした数式をひとつ下に貼り付けると
  セルの参照もひとつ下のセルに自動的に調整されます

 絶対参照

  特定の位置にあるセルを必ず参照する形式
  セルを絶対参照にするには、「$」(半角)を付けます


スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/412-d7d97067