FC2ブログ

KingsoftOffice 2013 シリアル番号・インストール

KingsoftOffice を初めて使用する方が多いの
もう一度 確認も込め最初から


最初に、重要な「シリアル番号」の確認
KingsoftOffice は、
一度所持したら、同じシリアル番号で新しいバージョンが使用できる
私の場合は、「KingsoftOffice 2010」が入ったパソコンを購入したので
その「シリアル番号」を確認し、メモしておきました
その後 
「KingsoftOffice 2012」
「KingsoftOffice 2013」
と随時バージョンアップしてきました


1.[スタート]→[すべてのプログラム]
2.[Kingsoft Office 2010] 内
  [Kingsoft Office ツール] の[シリアル管理] を選択
3.[シリアル管理] 画面が表示される
  「登録済シリアル」欄の枠を広げ、番号を確認しメモする

  ※「起動可能なプログラム」欄で、(有効)となっているシリアル番号

  KingsoftOfficeのホームページhttp://www.kingsoft.jp/office/)へ行く
  
  このブログは、パソコン用なので
  一番左の[PC]の「ダウンロード」をクリックする

  2014年 4月 1日現在の表示
  201404010008.png
  「kso2013.exe」というファイルがダウンロードできる
  ダウンロードした「kso2013.exe」を実行する(通常ダブルクリックする)
  「ユーザー アカウント制御」画面が表示されたら、
  「はい」ボタンをクリックしてインストール作業を開始します
  「セットアップ ウィザード」画面が表示されるので、「次へ」をクリック
  201404010009.png
  「製品使用許諾書」画面が表示されるので、よくお読む
  「このライセンス契約書に同意します」にチェックをして、「次へ」をクリック
  201404010010.png
  「シリアル番号」画面が表示されるので、シリアル番号を入力
  「次へ」をクリック
  201404010011.png
  「コンポーネントを選んでください。」画面が表示されるので、「次へ」をクリック
  201404010012.png
  「インストール先を選んでください。」画面が表示されるので、「次へ」をクリック
  201404010013.png
  「スタートメニュー フォルダを選んでください。」画面が表示されるので、
  「インストール」をクリック
  201404010014.png
  しばらく、インストールに時間がかかる
  201404010015.png
  「インストールの完了」画面が表示されるので、「次へ」をクリック
  201404010016.png
  「インターフェースの選択」画面が表示されるので、
  好みのインターフェースを選択して「次へ」をクリック
  201404010017.png
  「インストールが完了しました。」画面が表示されるので、「閉じる」をクリック
  ※ ここでの関連付けは、よく確認すること
    すべてのOfficeファイルをKingsoftOfficeで、表示して良い場合はそのままでOK
  201404010018.png
  ※ 「*.doc」ファイルを関連付けした場合 
    docファイルをダブルクリックして起動した時
    Microsoft Word があるパソコンでも、Kingsoftoffice Writerが起動します

  デスクトップ上に「Kingsoft Office 2013」の3種類のアイコンが作成される

  201404010019.png



スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/389-0eb03de5