セル内の余分な空白を削除する

セル内の余分な空白を削除する
サンプルファイル D1-10L.et 
  201403230012.png

サンプルファイルの「フリガナ」欄には、余分な空白が入っている
このようなケースがあった場合の対処方法

1.C列の右に作業列を作成する
  D列の列番号で右クリック
  「セルの挿入」をクリックする
  201403230013.png

2.fx 「関数の挿入」をクリックする
  201403230014.png

3.[関数の挿入]画面 「関数の分類」欄で、「文字列」を選択
  「関数の選択」欄で、「TRIM」を選択
 ※ 単語の間のスペースを除き、文字列内のスペースをすべて削除する
  [OK]クリック

  201403230015.png

4.[関数の引数]画面が表示されたら
  C2セルをクリック
  D2セル内および数式バー内の表示が「=TRIM(C2)」になったら、
  [関数の引数]画面の[OK]をクリックする


  201403230016.png

5.C2セルの右下にマウスポインタを合わせ形が十になったら
  ダブルクリックする

  201403230017.png

6.そのままその上で右クリック
  表示されるメニューで「コピー」をクリック

  201403230018.png

7.C2セルをクリック・選択
  右クリック メニューから「「形式を選択して貼り付け(S)...」をクリック

  201403230019.png

8.[形式を選択して貼り付け]画面 
  「貼り付け」欄で、「値(V)」を選択
  [OK]クリック

  201403230008.png

9.D列の列番号の上で右クリック
  メニューの「削除(D)」をクリックする

  201403230020.png

201403230021.png




スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/384-682ac6db