D1-03 計算式を入力する

参考データ : D1-03.et 

201403090007.png

H列の「金額」の列に計算式を入力する
1.H2セルをクリック
2.キーボードで半角の「=」を入力する

 ※ Spreadsheets では、日本語を入力するとき以外は、
直接入力で行う癖を付けたほうが良い
    数式などでのミスの多くの理由が半角/全角の違いから起こる


201403090008.png

3.「金額」は、「数量」掛ける「単価」なので、「金額」=「数量」x「単価」
  H2セルの場合 同じ行の「数量」が入力されているF2セルをクリックする
  クリックした瞬間にセル内の表示が、「=F2」と表示される

201403090009.png

4.キーボードで「*」(半角)を入力する
   [Shift]キーを押しながら 以下のようなキーを押す
   201403090010.png 
  テンキーが付いているキーボードには、「*」のキーがあり
  こちらはそのまま押すだけで良い
  201403090011.png
  「*」(半角)「アスタリスク」は、掛け算の「演算子」として使われる
  間違って「x」(エックス)を入力しないように


201403090012.png

5.H2セルの「金額」なので、「単価」はG2セルになる
  G2セルをクリックする
  クリックした瞬間に、H2セル内の表示が「=F2*G2」となる

201403090013.png

6.[Enter]キーを押す
  H2セルが確定され、数値が表示される
  アクティブセルが下のH3セルに移動する

201403090014.png

7.H2セルをクリック・確認する
  数式バーの表示は、「=F2*G2」となっている
  セル内の表示は、「12,000」となっている

  
3行目以下のH列(金額)にも、同様の設定を行いたい

  H2セルの右下の角にマウスポインタを合わせる
  マウスポインタの形が、201403090016.png になったら、ダブルクリックする
  12行目の「No.11」まで「金額」の数値が表示される

201403090018.png
   ※ この入力の手間を軽減する機能を「オートフィル機能」という
     セルのデータに応じて連続データの入力やコピーが出来る機能

  確認のために、セルH12をクリックしてみると、
  数式バーには、「=F12*G12」と表示され、
  セル内には「7,000」と表示されている

201403090019.png

  


スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/379-26ec410f