FC2ブログ

文書の体裁 1 書式の設定 2

文書書式を設定する 2

[ページ設定]ダイアログでの設定順序

 1.「用紙」を設定

 2.「余白」を設定

 3.「フォント」を 設定

 4.「文字数と行数」を設定する

設定可能な範囲が、用紙サイズや余白 標準のフォントサイズに影響を受けるからです

一番信じられないのが このような相談
文字数を、「42」に設定したのに 「42」文字以上入力できます
よ~く聞いてみると
10.5ptで 「42」文字設定してあり 10ptで入力していた



 用紙を設定する

 [レイアウト]タブ 「ページ設定」グループ 「サイズ」をクリックする

 [ページ設定]が、[用紙]タブで 開く

 これから作成する文書の用紙サイズを決定する

※ ルーラーを ダブルクリックして[ページ設定]を表示した場合は [用紙]タブをクリックする

 余白を設定する

 用紙サイズを決めたら、または、いつも同じ場合
 [ページ設定][余白]タブを開く
 既に、[ページ設定]が開いている場合は [余白]タブをクリック

 新たに開く場合は、
 [レイアウト]タブ 「ページ設定」グループ 「余白」をクリックする

 「方向」欄で、「印刷の向き」を設定する
  用紙を 「縦」置きで 利用するか 「横」置きで 利用するか

 「余白」欄で、余白を設定する
 既定の状態では 上「35mm」下「30mm」 左「30mm」右「30mm」になっている
 このままでは、結構余白が広い

 文字数と行数を設定する

 用紙が決まり、用紙の向きを設定 余白を設定したら
 [ページ設定] [ドキュメント グリッド]タブを クリック
 [ドキュメント グリッド]タブ


 通常のフォントサイズで 作成する場合は、そのまま 設定を開始すればよいが
 いつもとは違うフォントサイズで、文字数&行数を設定したい場合は
 下にある[フォントの設定]を クリックする

[フォント]画面が表示される
 既定のフォントにしたいフォント・フォントサイズを設定する

ここで設定したフォントの場合で 文字数・行数を設定する

例えば A4 縦置き 余白各20mm 横書きで、
 既定のフォントサイズが 10.5ptの場合
設定可能な文字数の範囲は、1~50  行数範囲は、1~51
 フォントサイズ 20pt では、文字数の範囲は、1~26  行数範囲は、1~26

フォントサイズ 10.5pt 既定のままでよい方は 触らなくてよい

1. [文字方向]欄で 文字の方向を設定する
 「縦書き文書」か 「横書き文書」なのか

2. [グリッド]欄
 既定では、「行グリッド線を表示する間隔」にチェックが入っている
 この場合は、1ページ当たりの行数だけを 設定できる

 文字数と行数を 設定したい場合は、
 「行グリッド線と文字グリッド線の設定」にチェックを入れる

3. [文字]欄で、1行当たりの文字数を設定する
 右端の(1-50)が、設定できる 文字数の範囲

4.[ 行 ]欄で、1ページ当たりの行数を設定する
 右端の(1-51)が、設定できる 行数の範囲


.
スポンサーサイト



 

コメント

なにおやるにも、初歩が大事ですので、助かりました。
2015/ 10/ 03( 土) 18: 37: 10| URL|   吉岡 禄郎# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://cheflapin.blog.fc2.com/tb.php/214-4ba7e507