FC2ブログ

平成25年度版ワープロ部門 3級 課題3

課題3 文書の編集・校正
  「提供データの保存場所」からファイル「提供3R」を開き、
   次の「仕様」に従い、以下に示すとおりに文書の編集・校正を行いなさい。
  「仕様」
   1.課題中の①等の数字は、次の編集等の方法を示すものとする。
     (①等の数字及び指示内の  は、入力しないこと)
201312070007.jpg
   2.ページ設定等に係る設定については、変更しないこと。
   3.課題中の□印は、1行あいていることを意味するものとする
     (□印は、入力しないこと)
   4.指定されたフォルダ「解答」に、「課題3PR(全角)」のファイル名で保存すること。
201312070009.jpg


 提供ファイル:提供3R 
201401251001.png



 
スポンサーサイト



平成25年度版ワープロ部門 3級 課題2 その6

「課題2」をやる その5
 やっと表の編集です

 左端の罫線の位置を、見本をよく見て確認する
  201401190003.png
  見本と同じような位置まで、表の罫線をドラッグする
  表の左側の罫線に、マウスポインタを合わせ
  マウスポインタの形が、マウスポインタ07 になったら、右へドラッグする
  201401190004.png
 表の右端の罫線の位置を、見本をよく見て確認する
    201401190005.png
  表の右側の罫線に、マウスポインタを合わせ
  マウスポインタの形が、マウスポインタ07 になったら、
  青色の破線の補助線を目安にして、見本の位置までドラッグする


     201401190006.png
  ※ 右端から2番目の罫線も少し左へ移動しました
 表の付近にマウスポインタがあると、表の周りにいろいろ表示されます
  そのマークの中で、左上に表皮される 201401190007.png のマークにマウスポインタを合わせ、
  マウスポインタの形が、マウスポインタ08 になったら、クリックする
  表全体が選択されます

    201401190008.png
  [表のツール]タブ hyouchousei.png 「表の調整 ▼」の▼をクリック
  「列の幅を整える」をクリックする

    201401190009.png
 一番下の行を選択
    201401190010.png
 3列目2行目と3行目を選択
  「セルの結合」アイコンをクリック

     201401190011.png
  同様に、5列目の2行目・3行目、6行目の2行目・3行目もセルの結合を行う
 2行目から4行目を選択
  選択され上で、右クリック
  表示されるメニューで、「線種と網掛けの設定」をクリックする
    201401190012.png
  表示される「線種と網掛け」画面 [罫線]タブ
  「線種と網掛けの設定」で、「ユーザー設定」を選択
  「スタイル」で、破線を選択
  「プレビュー」で、中の横線を選択
  [OK]をクリック
    201401190013.png
 1行目から4行目まで選択
  [ホーム]タブ chuouyose.png 「中央寄せ」アイコンをクリックする

    201401190014.png
 表の内容を入力する
    201401190017.png

 下の表、見本で罫線の位置を確認する
  201401190016.png
  罫線を先ほどと同様に調整する
    201401190018.png
 表全体を選択
  列幅の調整を行う

  201401190019.png
b11.png 1行目を選択
  []タブ 「網掛けの色 ▼」の▼をクリック
  表示される色の一覧で、「10%灰色」をクリックする
   201401190020.png
b12.png  文字を入力する
    201401190021.png

今回はここまで
201401190022.png
 

平成25年度版ワープロ部門 3級 課題2 その5

「課題2」をやる その4
編集のつづき

1.「7年目になるバレーボールチーム」をドラッグ選択する
  201401180001.png
2.「レイアウト」タブ 「ページ罫線」をクリックする
  201401180002.png
3.表示される[線種と網掛け]画面で、[罫線]タブをクリック
  「線種と網掛けの設定」欄で、「囲む」をクリックする
  「プレビュー」欄で、「設定対象」欄が、「テキスト」であることを確認
  [OK]クリックする

  201401180003.png
4.「チームメイトを募集」をドラッグ・選択
  [ホーム]タブ amikake.png 「文字の網掛け」アイコンをクリックする

  201401190001.png
5.「さかした体育館」をドラッグ・選択する
  [ホーム]タブ kasen.png 「下線」アイコンの▼をクリック
  表示される一覧の中で、「二重線」をクリックする

  201401180005.png
6.「当チームのホームページも、是非ご覧ください。」をドラッグ選択
  [ホーム]タブ hutoji.png 「太字」アイコンをクリックする

  201401180006.png
今日はここまで

201401190002.png
 

平成25年度版ワープロ部門 3級 課題2 その4

「課題2」をやる その3
 ※ 前回は、設定なしの打ち込みまで

今回は、表の部分以外の設定・編集を行います
 3行目にカーソルを移動
  [ホーム]タブ migiyose.png 「右寄せ」アイコンをクリックする
  201401130011.png
 6行目も同様の操作を行う
 8行目の左側にカーソルを移動し、形が gyakuyajirusi.png になったらクリック
   「~チームメイト募集のお知らせ~」を選択する
    201401130018.png
 [ホーム]タブ 「フォント」の▼をクリック
  表示される一覧から「丸ゴシック体」のフォントを選択する
  201401130019.png
  ※ わたしのPCには、「HG丸ゴシックM-PRO」が入っています
 「フォントサイズ」の▼をクリック
   「14」を選択する
  201401130020.png
 chuouyose.png 「中央寄せ」アイコンをクリックする
  201401130021.png
 14行目にカーソルを移動
  chuouyose.png 「中央寄せ」アイコンをクリック
  201401130022.png
 16行目にカーソルを移動
  indent.png 「インデントを増やす」アイコンを2回クリックする
  201401130023.png
 13行目の左側でカーソルの形が gyakuyajirusi.png になったら 15行目までドラッグし
  13行~15行を選択する
  201401130024.png
  indent.png 「インデントを増やす」アイコンを2回クリックする
  201401130025.png
10. 32行目にカーソルを移動
  migiyose.png 「右寄せ」アイコンをクリックする
  201401130026.png

今回はここまで
201401130027.png
 

平成25年度版ワープロ部門 3級 課題2 その3

「課題2」をやる その2

 ※ 前回は、ページ設定しファイル名「課題2PR(全角)」で保存まででした

保存した「課題2PR.docx」に、文字を入力します
  この場合、べた打ちで文字の設定や編集は後回しにします
 最初に行うことは、文字入力スタイルを「ひらがな」にすること
  Microsoft Word の場合は、起動すると自動的に日本語入力になりますが
  Kingsoft Writer では、日本語入力を設定しなければなりません
 わたしなりの一つのパターン
   ※ この段階で表を挿入することもあります
201401130012.png

   ※ 「以上」の下に1行作成しておくのが、私のポイント
 表を挿入する
  1.17行目にカーソルを移動
    201401130015.png
  2.[挿入]タブ 「表▼」をクリック
    表のセルの数に合わせて表示されたマスをドラッグする
    この場合 6列で5行にする
    201401130005.png
  3.表が挿入される
    28行目の先頭にカーソルを移動
    201401130016.png

  4.[挿入]タブ 「表▼」 2行2列
    201401130017.png

ここまでの状態
201401130013.png
 

平成25年度版ワープロ部門 3級 課題2 その2 

前回の課題2をやってみます
まずは、<仕様>から
1.1行の文字数を、40文字にする
2.余白を上下左右25mm程度
 「レイアウト」タブ 右端の「設定▼」をクリック
  「ページ設定」をクリック
201401120002.png
 「ページ設定」画面 「余白」タブ
  「余白」欄の上・下・左・右の数値をすべて「25」にする
  201401120003.png
 「ドキュメントグリッド」タブ
  「グリッドの設定」欄
  「行グリッド線と文字グリッド線の設定」にチェックを入れる
  「文字」欄
  「行あたりの文字数」の数値を「40」にする
  [OK]クリック
  201401120004.png
>ここまでやったら、名前を付けて保存する
1.「Kingsoft Writer 2013」をクリック
2.「名前を付けて保存(A)」を選択
3.右側に表示される一覧から「Word 2007/2010 ファイル(*.docx)」をクリック
  201401120005.png
4.「名前を付けて保存」画面で、「課題2PR(全角)」のファイル名を入力し保存する

. 

平成25年度版ワープロ部門 3級 課題2 その1(問題内容)

課題2 文書の作成
    入力文字約300字
    表作成、編集を含むビジネス文書の作成


次の<仕様>に従い、次ページに示す文書を作成しなさい。
<仕 様>
1.1行の文字数は、40文字に設定すること。
2.印刷面の余白は、上下左右それぞれ25mm程度に設定すること。
3.課題中の□印は、1行あけることを意味するものとする
  □印は、入力しないこと
4.課題中の★印は、
  フォント、フォントサイズ、太字及びセンタリングの
  編集箇所を示すものとする
  ★印、指示文字及び{ 印は、入力しないこと
  なお、★印以外の編集等については、課題に示すとおりとすること
5.課題中の「★敬称」については、該当するものを次の中から1つ選び、
    部の前の文字に続けて入力すること
    は、入力しないこと
     各位   御中   様
6.罫線の設定は、本文の文字列を参考に調整すること
7.課題の最終行が、1ページの設定行数となるようにすること
8.指定されたフォルダ「解答」に、「課題2PR(全角)」のファイル名で保存すること

2013120934001_1.png


 

平成25年度版ワープロ部門 3級 課題1 

【課題1】文字入力
次の<仕様>に従い、文字の入力を行いなさい。
<仕 様>
1.1行の文字数は、30文字に設定すること。
  ただし、それ以外の設定は、既定値のままとすること。
2.指定されたフォルダ「解答」に、「課題1PR(全角)」のファイル名で保存すること。

201401100008.png


入力速度の問題
入力を始める前に「1行文字数」を指示通りに設定
受験番頭は指示通り全角で、氏名はひらがなで姓と名を続けて入力
注意事項としては文字数以外のページ設定にはさわらないこと
例えばページの下部分があくからといって行数を調整したりしないこと
余計な設定を行うと場合によって失格級の減点になります
10分で終わらせればベストですが15分ほどかけても
 

ワープロ部門 3級

3級
50分 100点満点 70店以上が合格
課題1 文字入力

    約350字の単純文字入力
課題2 文書の作成
    入力文字約300字
    表作成、編集を含むビジネス文書の作成
課題3 文書の編集・校正
    与えられたデータ(表を含むビジネス文書)をもとに編集、校正を行う

各課題共通仕様
 A4縦方向で、特に指定のない限り、横書きとし、1枚に収めること
 1行目に、「受験番号」及び「氏名」を全角で入力すること
  ただし、「受験番号」についてははいふんを「-」入れ、
  「氏名」については「ひらがな」で、姓と名を続けて入力すること
  また、「受験番号」と「氏名」との間には、全角1文字分のスペースを入れること
  さらに「ファイル名」については、全角で入力すること
 印字文字は、特に指定のない限り、10.5ポイント・明朝体とすること
 入力文字は、全角とすること
 読点は「、」を使い、「,」は使用しない
 言葉づかい、改行位置等は、すべて課題のとおりとすること

201401100002.png

Kingsoft Writer 2013 の場合の設定例
1.[ホーム]タブ 「設定」クリック
  「フォント(F)...」クリック
  201401100004.png
  表示された[フォント]画面 「文字幅と間隔(R)」タブ
  ☑カーニングを行う(K): のチェックボックスをOFF
  201401100005.png
2.[Kingsoft Writer 2013]をクリック 右下にある[オプション]をクリック
201401100006.png
  表示される[設定]画面 「文字体裁」を選択・クリック
  「文字間隔の調整」欄 
  「圧縮なし(D)」にチェックを入れる
201401100007.png
3.[設定]画面 「編集」を選択・クリック
  「オートコレクト」欄
  「インターネットのアドレスをハイパーリンクに切り替える(H)」のチェックボックスをOFF
  「オートフォーマット」欄
  「入力時に自動的に段落番号を挿入する(A)」のチェックボックスをOFF
   

2014年最初の書き込み

年も改まりましたが、
何かと雑用が多く
このブログもなかなか更新できません


今年の目標は、
KingsoftOffice で、
CS技能評価試験の問題をやった場合について書き込もうと思っています

CS技能評価試験とは、
ハローワークなどで、職業訓練の際に行われるパソコン教室
(パソコンビジネス基礎科などの名称)
ここで、良く使われるコンピュータサービス技能評価試験のことです
期間も3か月程度で、パソコンになじみのない方が多く
3級に合格するのがやっとの方もいます
この訓練(教室)3か月で2級まで取れれば上出来だと思います
このためか、問題集なども2級までしか出ていないようです
ワープロ部門(=Writer)
3級
実技 50分
課題1 文字入力

    約350字の単純文字入力を行う
課題2 文書作成
    入力文字数約300字、表作成、編集を含むビジネス文書を作成する
課題3 編集・校正
    与えられたデータ(表を含むビジネス文書)をもとに、編集、校正を行う
2級
実技 60分
課題1 文字 入力

    約500字の単純文字入力を行う
課題2 文書 作成
   入力文字数約550字、表作成、編集を含むビジネス文書を作成する
課題3 編集・校正
   与えられたデータをもとに、オブジェクトの作成、段組みを含む編集、校正を行う
表計算部門(=Spreadsheets)
3級
実技 45分
課題1 表 の作成

 入力したデータに基づき、関数式・計算式を設定し、装飾を施した上で表を完成する
課題2 装飾・編集
 与えられたデータを元に、表の装飾、編集を行う
課題3 グラフ作成
 与えられたデータを元に、1範囲選択により、1種類のグラフを作成する
2級
実技 60分
課題1 装飾・編集

 与えられたデータを元に、数式修正、装飾、書式の貼付け、条件付き書式の設定を行う
課題2 関数式による表の完成
 与えられたデータを元に、名前定義、表示設定、関数設定を行う
課題3 データ処理
 与えられたデータを元に、抽出、集計を行う
課題4 グラフ作成
 与えられたデータを元に、複数範囲選択により、1種類のグラフを作成する