FC2ブログ

旧「キングソフトオフィスの使い方」のブログについて

旧「キングソフトオフィスの使い方」のブログについて
今日(2013/12/21)現在も、アクセスできるようです
掲載元の DTIからは、メールが来ています
内容は、以下のようになっています。

DTIブログサービス終了のご案内

DTIブログは本日を持ちまして、従来のサービス内容での運営を終了致しました。
この変更に伴い、継続の申請を頂いていないアカウントは、
ログインが出来なくなりましたので、ご了承下さいませ。

ただし、サービス終了前に継続の申請を頂いたにも関わらず、
ログイン出来ない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、
お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げますと共に
今後ますますのご健勝をお祈り申し上げます。

ログインは出来ないけれど、
削除はしないのでしょうか?
それとも、
今はまだ削除されていないだけで、
順次削除されるのか?
σ(^_^) には、わかりません
残されるものならば、残して欲しいものです


. 
スポンサーサイト



Kingsoft Office2013 Writer で、均等割り付け 

また コメントで質問がありました

Kingsoft Writer で、均等割り付け2
この回の「段組み」の方法ができないという内容です

確認します

使用するファイルは、段落で均等割り付け.wps
201312120001.png

前回と同じファイルを、Office 2013 で開いて行います
方法も全く同じで
 1.「お申し込み先」の下へ 6行 挿入する

201312120002.png

 2.右側になる文章を、下へ移動する
201312120003.png

 3.残った左側になる文章を確認すると 最後に「スペース」がある
   後で、邪魔になるので 「スペース」を削除する

201312120004.png
 
 4.「日時」から「(電話 03-5XXX-4XXX)」までを選択
   [レイアウト]タブ 「段組み▼」[段組みの詳細設定(C)]クリック

201312120005.png

 5.[段組み]画面が表示される
  「既存の種類」欄 「二段(W)」クリック

201312120006.png

 6.「幅と間隔」欄
  【 ☑ 段の幅を同じにする 】のチェックを外す

201312120007.png

ここからが違う
前回の場合 幅の単位が「文字」になっていましたが、今回は単位が書かれていない
試しに、前回と同じ「4.43」間隔には「1」という数値を入力してみる

201312120008.png

「プレビュー」もはっきりとした変化がない
[OK]をクリックした結果

201312120009.png

やはり、変化が見られない
想像するに、今回は「文字」ではなく「ポイント」かもしれない
そこで、「4.43」×10.5(pt)=46.515・・・→約46.5で、試してみると
今度は、プレビュー欄に変化がある

201312120010.png

[OK]クリックすると
201312120011.png

イイ感じ
「お申し込み先」を選択 右クリック
「フォント(F)...」クリック

201312120012.png

[フォント]画面が表示される
「文字幅と間隔(R)」タブを選択
「倍率(C)」欄の[100% |▼]の▼をクリック
一覧から「50%」を選択する

201312120013.png

[OK]をクリックすると
201312120014.png

「日時」から「お申し込み先」までを選択
[ホーム]タブにある「均等割り付け」アイコン
201312120015.png をクリックする
201312120016.png

結果
201312120017.png
 

はがき宛名について3

今回は、住所

コメントをくれた方々が 「縦書きにならない」と困っていた



前回同様 
最初にテキストボックスを挿入
次に テキストボックス内に差し込み印刷フィールドを挿入する



1.[挿入]タブ
  「テキストボックス」→「縦書き(V)」
20131206041.pnga>
2.マウスポインタの形が十になるので
  住所を表示したい位置をドラッグする

20131206042.png
3.前回同様 
  「図形の塗りつぶし」「塗りつぶしなし」をクリック
  「図形の外枠」   「なし」をクリック

20131206043.png
4.[差し込み印刷]タブ
  「差し込み印刷フィールドを挿入する」をクリック


20131206044.png
5.「差し込みフィールドの挿入」画面
  「フィールド(F)」欄で、「住所1」を選択・クリック
  [挿入(I)]クリック

20131206045.png
「差し込みフィールドの挿入」画面を閉じる

20131206046.png
6.テキストボックスを選択し、フォント・フォントサイズを設定する

20131206047.png



後は 書かなくても良いでしょう

 ・ 「住所2」
 ・ 「会社名」
 ・ 「部署名」
 ・ 「担当者名」
最初に 縦書きテキストボックス
次 に 差し込みフィールドの設定
フォント・フォントサイズの設定
「様」は、テキストボックスで直接入力




20131206048.png

20131206049.png


はがき宛名完了.wps 



 

はがき宛名について2

はがき宛名.wps 
上のリンクをクリック
「docs.google.com」が開きますが、白紙に見えます
「ファイル」の下の下向き矢印をクリックします
20131206023.png
マウスが矢印に当たると「現在のバージョンをダウンロードします。(Ctrl+S)」と表示される
クリックしてダウンロード
住所データもダウンロードしておいてください
例えば 「住所リスト.xls」の場合は、表示されます
先ほどと同様 「ファイル」の下の下向き矢印をクリックしてダウンロードしてください
 20131206024.png


1.はがき宛名.wps を開く
2.[挿入]タブ
  「テキストボックス」の▼をクリック
  表示されるリストから「横書き(H)」をクリック
20131206025.png
3.マウスポインタの形が十になるので 郵便番号のマスを囲う様にドラッグする
20131206026.png
4.[描画ツール]タブをクリック
  「図形の塗りつぶし」の▼をクリック
  表示される一覧から一番上の「塗りつぶしなし」をクリック
20131206027.png
5.[描画ツール]タブをクリック
  「図形の外枠」の▼をクリック
  表示される一覧から一番上の「なし」をクリック
20131206028.png
6.ここで、フォントも設定する
  1.好みのフォントを選択
  2.フォントサイズ「18」
  3.「B」(太字)をクリック
20131206029.png
7.[参照]タブ
  「差し込み印刷」クリック
20131206030.png
8.[差し込み印刷]タブ
  「データソースを開く」をクリック
20131206031.png
9.「データソースの選択」画面が開くので、ダウンロードした住所データ「住所リスト.xls」を選択する
10.「差し込み印刷フィールドを挿入する」をクリックする
20131206032.png
11.「差し込みフィールドの挿入」画面が表示される
  「フィールド(F)」欄で、「郵便番号」を選択・クリック
  [挿入(I)]クリック
20131206033.png

「差し込みフィールドの挿入」画面を閉じる

20131206034.png
12.[ホーム]タブ
  「均等割り付け(Ctrl+Shift+])」クリック
20131206035.png

20131206036.png
13.[差し込み印刷]タブ
  「差し込んだデータの表示」をクリック

20131206037.png
14.「差し込みフィールドの強調表示」をクリック
20131206038.png
15.配置の確認を行う
20131206039.png
16.「気持ち」右側に伸ばす
20131206040.png

とりあえず 郵便番号は完了

.
 

はがき宛名について

久々に このブログの管理ページに入ってみたら

コメントが2つありました

ふたりとも見ているページは違いますが


はがきのあて名印刷

上手くいかないようです

確認

ε=ε=ε=ε=ε=┏( @_@)┛



以前に このブログで書いたままでは上手くいかないようです

理由は、わかりません


現在のσ(^_^)KingsoftOffice


2013 であることが、原因かもしれません


とりあえず やってみました

以前と同様 必要なものは2つ

1.住所データ
 ※ 今回の住所データでは 郵便番号のデータをハイフン抜き 7桁の数値です
2.はがきの用紙設定のWriter文書

Sampleデータ
1.住所データ 以下の3つのファイルで好みのファイルを使用してください
          住所リスト.xls 
          住所リスト.et  
          住所リスト.csv  

2.KingsoftWriter文書
  はがき宛名.wps 

※ 保存場所が GoogleDrive のため
  Kingsoft Office のファイルなどは表示されません
  しかし ファイルは保存出来ているのでダウンロードは可能です


1.住所リスト.xls MS Office2010 で開いた場合
  20131206020.png  クリックすると大きな画像が表示されます

2.住所リスト.et 
  20131206021.png  クリックすると大きな画像が表示されます
 
3.住所リスト.csv 「メモ帳」で開いた場合
  20131206022.png  クリックすると大きな画像が表示されます


次回 どうやったか?書こうと思います

ちょっと忙しい m(__)m

ただし σ(^_^) のやり方なので あまり期待しないでください
時間がなかったし、なんせ素人ですので


. 

Kingsoft Office について

もう一度 

余裕がある日に 

Kingsoft Office 2013について 

書いていこうかと思っています