FC2ブログ

KINGSOFT Office for iPhone

2011年7月22日

総合オフィスソフト「キングソフトオフィス」の

iPhone向け閲覧アプリとして

「KINGSOFT Office for iPhone」 を

「App Store」 において 無料公開!!

iPhone 端末でも オフィス文書を 閲覧できる 「KINGSOFT Office for iPhone」 

iPhone端末でオフィス文書を閲覧できるだけでなく
オンラインストレージ「KDrive」とも連携し、PCとファイルを共有できるので
PCに保存されている最新のオフィス文書をオンラインストレージを通じて閲覧できます

iPhone 標準搭載のメールアプリに 添付されたオフィス文書や動画
iPhone端末に 保存されたファイルは
オンラインストレージにアップロードでき iPhoneなどで撮影した写真などは
家族や友だちと共有したり、自宅PCでファイルを開いて利用することもできます
「KINGSOFT Office for iPhone」のオンラインストレージに 
保管されたオフィス文書(doc、xls、ppt)は
キングソフト独自の文書変換エンジンにより高い再現性をもって閲覧できます

「KINGSOFT Office for iPhone」は 「App Store」から無料でダウンロード
インストール後、アカウント登録をしてログインすればすぐに利用できます
PC上から「KDrive」を利用するには 「KDriveクライアントソフト」をインストールします
「KDriveクライアントソフト」をインストールすると
ローカル上のCドライブ、Dドライブと並ぶ形で
バーチャルドライブ「KDrive」が生成されますので
オフィス文書や動画、写真等のさまざまなファイルの保存、自動同期、共有が行えます

「KINGSOFT Office for iPhone」と「KDrive」を連携した形で利用すれば
PCユーザーにとっては
PCにあるオフィス文書や写真など様々なファイルを外出先で閲覧するといった使い方もできます
また、
iPhoneユーザーにとっては
PCのファイルを iPhone で 閲覧できるようになり
iPhone で撮影した写真なども アップロードしてPCで開けますので
PCとiPhone端末の両方を利用されているユーザーにとって便利なソリューションとなっています



「KINGSOFT Office for iPhone」の概要

 製品名:「KINGSOFT Office for iPhone」
 提供開始日:7月22日(金)
 入手方法:「App Store」より無料でダウンロードできます
   App Store>仕事効率化>「KINGSOFT Office for iPhone」
 PCからのアクセス: ココ 
 OS:iOS 3.0以降
 容量:1.6MB
 閲覧可能なファイル形式:
   jpg、jpeg、png、bmp、pdf、htm、html、txt、wps、
   doc、et、xls、dps、ppt、key、numbers、pages

【基本機能】
オフィス文書ビューワー機能と
2GB無料のウェブ上の保存スペース「KDrive」が
一体になったアプリケーション

アプリケーションを iPhone 上に ダウンロードし アカウントを取得

PC版オンラインストレージ「KDrive」に
保存してある全てのドキュメントの 自動同期 及び 閲覧 が 出来ます


iPhone から KDrive にアクセスし
閲覧したドキュメントを メール添付で 他のユーザーに送付することが 可能

【操作方法・主な機能】
(インストール)
KINGSOFT Officeのインストール完了後、KS Officeアイコンが表示される

アイコンをクリックすると「ログイン画面」が表示されます
※ アカウントがない方は 新規登録

ガイドにそってログインが完了すると
KDriveサーバー内のドキュメント一覧が表示される

(ファイル閲覧)
KDrive中のファイルをクリックする
閲覧モードとなり、当該ファイルの内容閲覧が可能

KDrive閲覧機能でファイルを開けない場合
選択項目が表示され
ユーザーに対して他のアプリを利用してファイルを開き閲覧できる

画像は、画面を左右にフリックすると前後の画像の閲覧が可能
また、画面を下にドラッグし、更新操作も行える

(ファイル操作)
・ファイルリストより、ファイルやドキュメントの削除が可能
・写真アルバムの写真を KDrive に アップロードできる
・KDrive 上の画像を iPhone の写真アルバムに ダウンロードが可能
・全てのドキュメントを メール添付にて 送付可能
・メール添付資料を開く際に、KDriveを選択すると
 自動的に KDrive オンラインスペース上に ドキュメントが アップロードされる

参考 : KDrive 
参考 : KINGSOFT Office for iPhone 
参考 : Kingsoft ニュースリリース 2011/07/22 
 
スポンサーサイト



Android 向けのオンラインストレージアプリ

2011年7月14日
オンラインストレージ「KDrive」に
Android 向けオンラインストレージアプリ「KDrive for Android」を追加

無料配信を開始


KDrive for Android

Android 端末向けのオンラインストレージ専用アプリ
2GB まで無料のオンラインストレージである KDrive と連携
オンラインストレージに保管されたファイルの
ダウンロード、閲覧、Android 端末のファイルのアップロード機能を搭載


KDrive for Android の「Online」機能は
KDrive と連携し、オンラインストレージに保管した
オフィス文書や写真ファイルを  Android 端末に ダウンロードして 閲覧できるもの
「Device」機能は
Android 端末上のファイルの閲覧、オンラインストレージへのアップロードができる

KDrive for Android は
Android マーケットから無料でダウンロード、インストールできる
KDrive に保管したオフィス文書(doc、xls、ppt)は
同社の文書変換エンジンで、KDrive for Android で閲覧できるようになる

また
KDrive の同期機能を 向上させることにより
オンラインストレージに 同期できるファイルサイズを
1ファイルあたり 100MB から 500MB に 増量

KDrive で
KDrive と連携する Android 向けアプリ「KINGSOFT Office for Android」を提供しているが
KDrive 今後の機能拡充を見据え
オンラインストレージ専用アプリとして KDrive for Android を公開
今後も KDrive に保存されているファイルの閲覧機能については
KINGSOFT Office for Android を 引き続き利用できる
スマートフォン向けのオンラインストレージアプリ「KDrive for Android」の提供開始 

【「KDrive for Android」の概要】


製品名 : 「KDrive for Android」
提供開始日 : 7月14日(木)
使用容量 : 2GBまで無料
OS:Android 2.1 / 2.2 / 2.3 / 3.0
閲覧可能なファイル形式:jpg、jpeg、png、bmp、gif、txt、wps、doc、et、xls、dps、ppt
入手方法:Androidマーケットからダウンロード
ANDROIDマーケット>アプリケーション>仕事効率化>「KDrive for Android」 

Writer (ライター) の オプション 1

[表示]タブ



[編集]タブ



[全般と保存]タブ



[印刷]タブ

 

Spreadsheets (スプレッドシート) の オプション 7

[スペルチェック]タブ


[スペルチェック]タブ
スペルチェックを 行う際に 以下の項目を行うかどうかの選択が出来る
 常に修正案を表示する
 すべて大文字の単語を無視する
 数字を含む単語を無視する

また ユーザー辞書の設定も可能


[タブ]タブ



[タブ]タブでは Spreadsheets のタブの設定を行う
タブのスタイル
  タブの幅をファイル名に合わせる
  タブ幅を指定する [  ]文字
タブの表示位置
  ドキュメントの上にタブを表示する
  ドキュメントの下にタブを表示する

その他
 アクティブなタブに閉じるボタンを表示する
 タブをダブルクリックしてドキュメントを閉じる
 タブバーの空きスペースをダブルクリックして新規作成
 [Ctrl]+[Tab]キーで タブを切り替える
 複数のタブを閉じる時警告を表示する