FC2ブログ

NEWS (2011/05/30 17:53)

2GB の 無償オンラインストレージを iPad から利用できる

2011年5月28日
運営するオンラインストレージサービス
“KDrive”用のクライアントアプリ 「KINGSOFT Office for iPad」 を無償公開

iOS 3.2 以降 を 搭載した iPad に対応
現在アプリケーション配信サービス “App Store” から ダウンロードできる

“KDrive”
「KINGSOFT Office」「Microsoft Office」 といった
オフィス統合環境と 連携可能な オンラインストレージサービス

2GB まで無償で利用可能

独自のビューワー機能を利用して
アップロードしたオフィス文書を Webページ上で 閲覧できるのが 特長

仮想ドライブとして 動作する
Windows用のクライアントソフト「KDriveクライアントソフト」も 用意されている
          指定したドライブへ ファイルを保存するだけで アップロードできる

「KINGSOFT Office for iPad」
その“KDrive”上に保存したファイルを 閲覧できるクライアントアプリ
“KDrive”の 独自ビューワーに 相当するプレビュー機能を 内蔵する

PC上から “KDrive”へ アップロードした
オフィス文書や テキストファイル、HTMLファイル、画像ファイルなどの プレビューが 可能
iOS 標準のアプリとの 連携機能も 備えている
たとえば
「メール」アプリで 受信した 添付ファイルを
本アプリで 開いて “KDrive”へア ップロードできる
“KDrive”上の写真を ダウンロードして 「写真」アプリへ 登録したり
本アプリから 「写真」アプリ内の画像を “KDrive”へ アップロードする といったことが行える


  Kingsoft KDrive 
KINGSOFT Office から、ワンクリックでファイルの読込みや保存が可能

KDriveへ登録すると無料で2GBの容量のオンラインストレージを使うことができます。
自宅やオフィスなどあらゆる場所で作成したドキュメントやお気に入りの写真、音楽、映像等をKDriveに自動同期し、常に最新の状態に保ちます。


新規登録をしたその日から
オンライン上の保存スペース「KDriveオンラインサービス」を利用できる


 2GB無料の大容量!
 パソコンに入っているオフィス文書 や写真、動画、なんでも保存できる

 外出先でもインターネット環境があれば「KDriveオンラインサービス」にアクセスして
保存したドキュメントをいつでも・どこでも閲覧ができる

 アカウントを共有すれば、友だちと撮影した写真やドキュメントを
それぞれの場所から閲覧することもできる

 また、「ファイル共有」機能で、必要なものだけを共有することも可能

 クライアントソフトのダウンロードのページ  このページの KINGSOFT KDrive

クライアントソフトを PCにインストールすれば
ローカル上の「ハードディスク」や「Cドライブ」と並んで
仮想ドライブ「KDrive」が生成されます
仮想ドライブは
通常の保存スペースとして利用できるだけではなく
オンライン上の 「KDriveオンラインサービス」 と常に同期される



 PC上の仮想ドライブ「KDrive」=オンライン上の「KDriveオンラインサービス」で
 常に PC上のデータを バックアップ

 災害や故障でPCが壊れてしまい
 仮想ドライブ「KDrive」にアクセスできなくなったとしても
 オンライン上の「KDriveオンラインサービス」に 大事なファイルは残っているので安心

 オンライン上の「KDriveオンラインサービス」にバックアップするフォルダの選択も可能
 手元に置きたいデータと、オンラインで保存したいデータの使い分けができる

「KDriveクライアントソフト」 は 「KINGSOFT Office 2010 Standard」 と連携
「KINGSOFT Office 2010 Standard」で作成したオフィス文書は
ファイル保存画面 から 直接 「KDrive」 に 保存できる

※ Microsoft Office2007以上の場合も
同様に ファイル保存画面 から 「KDrive」に直接保存ができます
 それ以外のバージョンでも、フォルダを選択すれば保存が可能 
スポンサーサイト



Presentation の Q&A 7

スライドを 白で 設定しても 薄いブルー に なります
どうすれば 無色に 設定できますか?

スライドの背景の色が出ている可能性があります


 1. 「書式」メニューから 「背景」を 選択
 2. 「背景」画面の  の▼をクリック
 3. 「その他の色」を 選択する
   
 4. 「色」画面 [ユーザー設定]タブ
    カラーモデル[ RGB ]で 「赤」「緑」「青」の数値を すべて「255」にする
   
 5. [ OK ] クリック


大きな表で表の先頭や表の末尾に移動する方法

 「Ctrl」+「Home」または「End」
  「Ctrl」キーを押しながら 「Home」キーを押すと 表の先頭 に 移動します
  「Ctrl」キーを押しながら 「End」キーを押すと 表の末尾 に 移動します
「Ctrl」+「↑」/「↓」: 同じ列の 上下端に 移動します
「Ctrl」+「←」/「→」: 同じ行の 左右端に 移動します


「.ppt」 とは
Microsoft 社の PowerPoint ソフトで作成されたスライド(プレゼンテーション)データの保存形式
「.pptx」 とは
Microsoft PowerPoint 2007・2010 で作成されたスライド(プレゼンテーション)データの保存形式

※ Kingsoft Office は 「.docx」「.xlsx」「.pptx」については ファイルの読込のみ 対応している


Kingsoft Office の自動バックアップ機能で保存されたファイルはどこにありますか?

Kingsoft Office の自動バックアップ機能は 編集中のドキュメントを 下記のフォルダに保存します
Windows Vista ・ Windows 7 の場合:

Windows XP の場合:


※ 「自動バックアップ」機能とは編集中のドキュメントを一定時間ごとに自動で保存する機能です
  ドキュメントの編集中に プログラムが終了してしまった場合も
バックアップされているデータを 呼び出すことができます
 

Presentation の Q&A 6

スライドが全部同じデザインになってしまいます
個別に設定するにはどうすればいいですか?

スライドのデザインを個別に設定する方法

Presentationを実行し 新しいプレゼンテーションファイルが開かれている状態からの操作方法
 1. 「挿入」→「新しいスライド」 選択 2ページ目のスライドを 挿入する
 2. スライドの一覧から 表紙のスライド(1 ページ目)を クリック 選択
 3. 「書式」→「スライドのデザイン」 選択
 4. 「スライドのデザイン」のワークウィンドウが 表示される
   設定したいデザインの位置に マウスカーソルをあわせる
   
 5. デザインの右側に 下向きの矢印が 表示されるので クリックする
 6. メニューから「選択されたスライドに適用」を選択する
   
   表紙のスライドのみデザインが適用されます


Presentation で作成した複数の資料をひとつにするには?

 1. Presentation を 起動し、まとめたい Presentation ファイルを 開く
   
 2. コピー元 の Presentation で 
   左側に表示されるスライド一覧のスライドを 「Shift」キーを押しながらすべて選択する
 3. 「Shift」キーから手を離し 「編集」→「コピー」をクリック
   
 4. コピー先 の Presentation で
   左側に表示されるスライド一覧の スライドの一番下に カーソルを合わせます
   
 5. 「編集」→「貼り付け」 クリック
   
 コピー元のスライドが追加される
 ※ スライドを挿入する場所は 一番下でなくても可能です
   挿入する場所に カーソルを合わせてください



どうすればスライドショーを中断できますか?


方法1
 * スライドショー中に 右クリック
   メニューから [スライドショーの終了] を 選択する
方法2
 * [Esc]キーを 押す  

Presentation の Q&A 5

スライドのページ番号のサイズを変更するには?

1.「表示」→「マスタ」→「スライドマスタ」を 選択
  
2.スライドマスタが 表示される
  
3.右下の「数字エリア」を 右クリック
  
4.「フォント」を 選択
  「フォントサイズ」を変更して [ OK ]ボタンを 押す
  
5.<♯>マークの大きさが変わる
  
6.「表示」メニューから「標準」を 選択する
  
ページ番号の フォントサイズが 大きくなった
 

Presentation の Q&A 4

すべてのテキストに一度にアニメーションを追加するには?

1.「スライドショー」メニューの「アニメーションをまとめて設定」を 選択する
  
2.「スライドデザイン」ワークウィンドウが表示される
  任意のスライドを 選択する
3.「選択されたスライドに適用」ボックスからアニメーション項目を選択する
  効果が 自動再生される
4.好みの効果を選び 「すべてのスライドに適用」を クリックする
  


スライドに枠を付けて印刷するには?

1.「ファイル」メニューの「印刷」を 選択
  「印刷」ダイアログ ボックスが 表示される
2.「スライドに枠を付けて印刷する」チェックボックスを オンにする
3.[ OK ] を クリック
  


非表示スライドを印刷するには?

1.「ファイル」メニューの「印刷」を 選択
  「印刷」ダイアログ ボックスが 表示される
2.「非表示スライドを印刷する」チェックボックスを オンにする
3.[ OK ]を クリック
  


スライドショー実行時に右クリックで
ショートカットメニューが 表示されるよう設定するには?

1.「ツール」メニューの「オプション」を 選択
2.「オプション」ダイアログで「表示」タブを クリック
3.「マウスの右ボタンをクリックしてメニューを表示」チェックボックスを オンにする
4.[ OK ] を クリック
  


新しいスライドの挿入時に
「スライドのレイアウト」画面を表示しないようにするには?

1.「ツール」メニューの「オプション」を 選択
2.「オプション」ダイアログで「表示」タブを クリック
3.「新しいスライドを挿入する時に、[スライドのレイアウト]ワークウィンドウを表示する」チェックボックスを オフにする
4.[ OK ] を クリック
  
 

Presentation の Q&A 3

スライドショーの 最後の黒いスライドを 
表示させないよう 設定するにはどうすればいいですか?

スライドショーの最後の黒いスライドを表示しないようにする方法
1.「ツール」メニューの「オプション」を 選択
  
2.「オプション」ダイアログで 「表示」タブを クリック
3.「最後に黒いスライドで終了」チェックボックスを オフに する 
  
4.[ OK ]を クリック

スライドショーの 最初から最後まで 
音楽を流し続けるにはどうすればいいですか?

スライドショーで最初から最後まで音楽を流し続ける方法

1.BGM(音楽)を 挿入するスライドを 選択
2.「挿入」メニューの「BGM(音楽)の挿入」を 選択
  
3.「BGM(音楽)の挿入」ダイアログボックス
  挿入する音楽を 指定する
  
スライドショーの 最初から 最後まで 音楽を流し続けることができるようになります



BGM(音楽)を複製するにはどうすればいいですか?

BGM(音楽)を コピーして貼り付ける方法

1.挿入したBGM(音楽)の  アイコンを 選択
  
2.「編集」メニューの「コピー」を 選択
3.貼り付けたいスライドに 切り替える
4.「編集」メニューの「貼り付け」を 選択する
  
※ プレゼンテーション内でも プレゼンテーションの間でも 貼り付けることができます

お気に入りのスライドと同じスライドを作る方法を教えてください

お気に入りのスライドをテンプレートにすると、同じようなスライドを作成できます
テンプレートの作成方法
1.気に入ったスライドを 開く
2.スライドを 「Kingsoft Presentation テンプレート(*.dpt)」として、名前を付けて保存する
  すると、スライドが 自動的に テンプレートに入り
  「テンプレート」ダイアログボックスの「標準」タブに表示される
 

Presentation の Q&A 2

Presentation (プレゼンテーション)には
いくつかのスライド表示方式がありますが違いは何ですか?

Presentation (プレゼンテーション)には
  「標準」
  「スライド一覧」
  「スライドショー」
 三つの表示方式があり、それぞれに特徴があります

 標準: 「標準」には 「アウトライン」と「スライド」があります
   ウィンドウの左側に 「アウトライン」と「スライド」タブがあります
  スライド: 「スライド」は、スライドの編集、修正などに便利です
   「スライド」タブではスライドのレイアウトなどのプレビューが表示される
  アウトライン: 「アウトライン」タブでは スライドの具体的な内容や構成などが 表示される
 スライド一覧: 「スライド一覧」では、スライド全体のプレビューができます
   スライドの移動やコピー、削除などの操作にも便利
 ※ 「スライド一覧」では、スライドの編集や修正などは 行えません
   スライドをダブルクリックして 編集ウィンドウに切り替えてから
編集 あるいは 修正を 行ってください
 スライドショー: 「スライドショー」では、スライドショーが行われ
スライド全体の最終的な効果のプレビューができます


見せたくないスライドがあります。どうすればスライドを非表示にできますか?

スライドを非表示にする方法は 2 種類あります


方法1
 隠したいスライドを 非表示スライドに 設定する
  隠したいスライドを選択
   マウスの右ボタンをクリックして「非表示スライドに設定」を選択
  隠したいスライドを選択し
   「スライドショー」メニューの「非表示スライドに設定」を選択

方法2
 「ユーザー設定スライドショー」を 使用する
 1.「スライドショー」メニューの「ユーザー設定スライドショー」を選択する
 2.「ユーザー設定スライドショー」ダイアログボックスの「新規作成」をクリック
 3.「プレゼンテーションにあるスライド」リストで実行したいスライドを選択
   「追加」ボタンをクリック 
   選択したスライドを「ユーザー設定スライドショーのスライド」リストに 追加する
 4.「OK」をクリック
   スライドショーを実行する際に
   「ユーザー設定スライドショー」ダイアログボックスの「スライドショー」を クリック


現在のページから スライドショーを 開始するにはどうすればいいですか?

現在のページから スライドショーを開始する方法

  [Shift]+[F5]キーを押します。
   「スライド」欄の下側にある
「現在のスライドからのスライドショー」  アイコンをクリックする

  


自動プレゼンテーションの 次の動作を 10秒遅延させるには どうすればいいですか?

1.「スライドショー」メニューの「アニメーションのユーザー設定」を 選択
  
2.「アニメーションのユーザー設定」ワークウィンドウが 表示される
  アニメーション リストから 遅延する項目を 選択する
  
3.プルダウン矢印を クリックして、「タイミング」を 選択する
  
4.ダイアログ ボックスの遅延ボックスで 「10秒」を 指定する
  [ OK ] クリック

   

Presentation の Q&A 1

テンプレートを利用するには?

 1.テンプレートを利用するには、[テンプレート]  に アクセス
   好みのテンプレートを ダウンロード

  ※ 保存する場所を確認しておきましょう
 2.Kingsoft Presentation を 起動
   「書式」メニューから「スライドのデザイン」を 選択
 3.画面右に「スライドのデザイン」ワークウィンドウが表示される
   ワークウィンドウの下部の「参照」文字列を クリック
   
 4.「デザイン テンプレートの適用」ウィンドウが表示される
   手順 1. でダウンロードしたテンプレートを選択
   「開く」をクリック
   
 5.スライドに テンプレートが 適用される
Kingsoft Office でネットワーク上のファイルを編集できますか?
「kingsoft_Office」でネットワーク上(サーバーなど)に保存されているファイルの編集は可能です
ただし
 * 「Kingsoft_Office」の動作が 極端に遅くなる
 * 編集したファイルを 保存できない
など正常な動作が できない場合が ある
このような場合は
ファイルを 一度パソコンに保存した上で 編集を 行なってください

Kingsoft Officeで編集したファイルを

PDF 形式で出力するには?

ファイルをPDF形式で出力する方法

 1.「ファイル」→「PDFファイルとして出力」を 選択
   
 2.「PDFファイルとして出力」画面が表示される
   「参照」ボタンをクリックし、ファイルの保存先を 選択
   [OK] ボタンを クリック
   
 3.ファイルの出力先に、PDFファイルが 保存されていることを 確認
   

Presentation に挿入できる動画の形式

Presentation(プレゼンテーション)に挿入することのできる動画の形式は、以下の拡張子のもの


※ 動画ファイルの特性上
  同一の拡張子を持つファイルでありましても
複数の異なる保存形式が 存在します
  そのため、挿入された動画ファイルが 正常に再生されない場合も ある

Presentation (プレゼンテーション)で

日付を表示させるには どうしたらいいですか?

Presentation (プレゼンテーション)で 日付の挿入する方法
 1.「挿入」メニューの「日時」を選択
   
 2.[ヘッダー/フッター]画面が 表示される
   日時を選択 固定を選び
   「 2010/6/7」と入力 「すべてに適用」ボタンを押す
   
 3.左下に 日付が 入る

   
※ 設定画面で、「自動更新」を選択すると 自動的に その日の日付が入ります

日付を 自動更新で 右下へ 表示する

1.[挿入]→[日時]を 選択
2.[ヘッダー/フッター]画面で 【 □ 日時 】にチェックを入れる
  【 ○ 自動更新 】にチェックを入れる
3.[ 2011/6/7  |▼]の▼をクリック
  好みの表示形式を 選択する
  [すべてに適用]クリック
  
4.左下に 日付が入る
  
5.[表示]→[マスタ]→[スライドマスタ]選択
  
6.スライドマスタが 表示される
7.「数字エリア」を 一時的に ドラッグして上へ 移動 
  「日付エリア」を 右下へ ドロップ
  「フッター エリア」を 「日付エリア」があった位置へ 移動
  「数字エリア」を 真ん中へ 移動する
  
8.[表示]→[標準]選択
  
9.右下に 日付が 表示される
   

7-13 ヒント 5

7-13-11 コメント入力

コメントを入力することで 印刷結果などに影響を与えずに注意書きをすることが出来る
たとえば 編集して直す必要がある場所に コメントだけを入れることが出来る
第三者が作ったブックに注釈したい場合や自分が忘れないためのメモとして使うと便利


コメントを入力する方法
1.コメントを挿入したいセルを選択
2.[ 挿入 ]→[ コメント ] 選択
3.[ コメント ]画面が表示される
  内容を入力 [OK]クリック
4.コメントが入力されているセルは 右上に 赤い三角が表示されます
  
5.コメントが入力されているセルに マウスポインタを当てると コメントが見える
  


7-13-12 暗号化

ファイルにパスワードを設定して 他の人に見られないようにすることが出来る
個人的な内容のブック(たとえば 家計簿など)誰にも見られることがなくなる

ファイルを開くためのパスワードを設定する方法

1.[ ファイル ]→[ 暗号化 ] 選択
  
2.[ オプション ]画面が 表示される
  [ このブックのファイル暗号化の設定 ]欄
  [読み取りパスワード]と[もう一度パスワードを入力して下さい]に パスワードを入力する

3.[OK] クリック


7-13-13 共有

Spreadsheets を 複数の人で編集して共有することが出来る
共有を行うには まず ブックを .et 形式 で保存し 共有フォルダ にファイルを置く

1.ファイルを 「 .et 」形式で保存する
 a.[ ファイル ]→[ 名前を付けて保存 ] 選択
  
 b.[ 名前を付けて保存 ]画面
   [ファイルの種類]で 「KingsftSpreadsheets ファイル(*.et)」を選択
  
 C.[ 保存 ]クリック
2.[ ツール ]→[ ブックの共有 ] 選択
  
3.[ ブックの共有 ]画面
  【 □ 複数のユーザーによる同時編集と、ブックの結合を許可する 】にチェックを入れる
  [OK]クリック
  


7-13-14 表示倍率

表示倍率とは 画面に表示される大きさになる
たくさんのセルにまたがった表の全体が見えるように縮小して表示したり
文字を読みやすい大きさに拡大して表示したりすることが出来る

 ツールバーから
 [標準]ツールバー [ズーム]  右の▼をクリック
 好みの数値を選ぶか 直接入力する
 メニューバーから
1.[ 表示 ]→[ ズーム ] 選択
  
2.[ ズーム ]画面が表示される
  好みのものを選択して [OK]クリック
   
 ショートカットキー
 [Ctrl] キーを押しながら マウスのスクロールを回す
  上に スクロールすると 拡大
  下に スクロールすると 縮小 

7-13 ヒント 4

7-13-8 図形を描く

 直線や矢印つきの直線を引く
  直線の場合
 1.[図形描画]ツールバーの「直線」  アイコンをクリック
 2.アイコンが十字に変化するので 直線を引き始めたいところでクリック
  必要な長さまで押し続け(ドラッグ) 離す
  矢印つき直線の場合
 1.[図形描画]ツールバーの「矢印」  アイコンをクリック
 2.アイコンが十字に変化するので 矢印を引き始めたいところでクリック
  必要な長さまで押し続け(ドラッグ) 離す

 四角や丸を描く
  四角の場合
 1.[図形描画]ツールバーの「四角形」  アイコンをクリック
 2.アイコンが十字に変化するので 四角形を描き始めたいところでクリック
  必要な大きさまで押し続け(ドラッグ) 離す
 ※ 正方形を 描きたい場合は [Shift]キーを押したままクリック,ドラッグする
  丸の場合
 1.[図形描画]ツールバーの「 楕円 」  アイコンをクリック
 2.アイコンが十字に変化するので 丸を描き始めたいところでクリック
  必要な大きさまで押し続け(ドラッグ) 離す
 ※ 正円を 描きたい場合は [Shift]キーを押したままクリック,ドラッグする

 その他の図形を描きたい場合
 1.[図形描画]ツールバーの「 図形選択 」  アイコンをクリック
 2.表示されるメニュー(線・コネクタ・基本図形など)から 好みの図形を選択


7-13-9 図形の色を変える

図形の大半は無色透明で輪郭だけが描かれる
その輪郭線の色・輪郭内部の面の塗りつぶしの色を変更できる



輪郭線 ブルー 4.5pt
内部色 黄
設定方法 1
図形を描き終わり まだ選択中に 
1.[図形描画]ツールバーの  アイコンの右側にある▼をクリック
  表示される色の一覧で 「ブルー」を選択
2.  アイコンをクリック 表示される線の太さの一覧から 「4.5pt」を選択
3.  アイコンをクリック 表示される色の一覧で 「 黄 」を選択

設定方法 2  複雑な設定はこちらの方法が良い
1.図形をダブルクリック または 右クリックして [オブジェクトの書式設定]を選択
2.[オブジェクトの書式設定]画面が 表示される
  [色と線]タブ
  [塗りつぶし]や[ 線 ]で 必要な設定を行う
3.[OK]クリック


7-13-10 図形に文字列を追加する

図形に文章を追加する方法



1.文字列を追加したい図形を 右クリックします
2.[テキストの追加]を選択
  
3.文字列を入力する
  
文字列の配置を 設定する
4.図形を 右クリック [オブジェクトの書式設定]を選択
  
5.[オブジェクトの書式設定]画面 [配置]タブ
  「文字の配置」欄 
   水平方向 : 中央寄せ
   垂直方向 : 中央寄せ 選択
  [OK]クリック