CM対策

CM対策 
スポンサーサイト

タブレットで..WPS  011

設問6
 次の指示に従い、セルの設定を行いなさい。
  201804101013.png

ここから、書式の設定
 セル範囲 I9:I15 を 選択する


  201804130001.png

セル
数値」をタップする


  201804130002.png

」をタップする

  201804130003.png

小数点以下2桁まで表示されたので
右端のアイコン 201804130004.png を2回タップ
(整数にする)


セル範囲 C16:H16 を 選択
「数値」で表示されている「」をタップする


  201804130006.png

整数で表示されたので
右から2番目のアイコン 201804130005.png を1度タップする


  201804130007.png

注意:
 設問は、「均等割付」ですが
 WSP Office タブレットでは、出来ないようです

 そこで、「中央揃え」にします


セル範囲 B9:B14 を 選択
「配置」をタップする
表示されたリストで真ん中のアイコンをタップする


  201804130008.png

セル範囲 C18:H18 も同様に

  201804130009.png

セル範囲 L9:L14 も同様に

  201804130010.png

列番号「B」をタップ
B列を選択する
表示されるメニューに、列幅の設定はない
そこで、一番左の「幅を合せる」をタップする


  201804130011.png

するとB4の文字列が長いので、広くなりすぎる

  201804130012.png

画面右上にある「戻る」アイコンをタップ

  201804130022.png

列番号「L」をタップ
L列を選択する
表示されるメニューで、一番左の「幅を合せる」をタップする


  201804130013.png

確認すると「順位」のセルが狭すぎる

  201804130014.png

列番号「L」の右側を右方向へ少しドラッグする


  201804130015.png

201804130021.png

タブレットでの感想
 タブレットの Excel よりは、出来ることが多いような気がする

 タブレットのWPSで作成した場合、
 列幅の既定幅が 「 9.38 」になります
 これは、タブレットで作成したファイルを共有設定し
 パソコンで開いて、列幅を確認してみました
 パソコン版で作成したファイルの場合は、既定値が 「8.38 」
 ちなみに、Excel の場合「 8.38 」です



正解画像
201804130020.png


 

タブレットで..WPS  010

C17
「データ」
「関数」
「平均値」


  201804112001.png

セル範囲が C9:C16 なので修正する

  201804112002.png

C9:C14 であることを確認し
  確定
  △をクリック


  201804112003.png

C17 を2度タップ
コピー」をタップ


  201804112004.png

セル範囲 D17:H17 を 選択する
 範囲をタップ メニューを表示する
 「形式を選択して貼り付け」をタップ


  201804112005.png

数式
貼り付け
×


  201804111005s.png


C18をタップ
メニューが表示されたら「編集」をタップ


「データ」
「関数」
「その他の関数」


  201804112006.png

「よく使う関数」をタップ

  201804112007.png

「 IF 」をタップ

  201804112008.png

201804112009.png

セル C16 をタップする

  201804112010.png

< 1 , “ × ” , ” 〇 ” ) と入力する
確定
< タップ


  201804112011.png

セル C18 をコピーし
セル範囲 D18:H18 に、数式を貼り付ける


  201804112012.png

 

タブレットで..WPS  009

設問5
 次の指示に従い、関数を用いて求めなさい。
  201804101012.png

セルJ9をタップ(選択)
 「データ」タブ
 「関数」タップ
 「最小値」をタップ


  201804111001.png


セル範囲が C9:I9 なので 修正 C9:H9 にする
確定
△をタップ


201804111009.png


セル J9 を 2度タップ
メニューの左端が「編集」であることを確認
コピー」をタップ


  201804111003.png

セル範囲 J10:J14 を選択
範囲をタップ
表示されたメニューで「形式を選択して貼り付け」をタップ


  201804111004.png

「形式を選択して貼り付け」画面で
  「〇 数式」をタップ
  「貼り付け」をタップ
   × をタップする


  201804111005.png


参考

△をタップせずに
「コピー」しようとすると
下図のように、メニュー欄に「編集」が表示されない状態
シートの状態が、「編集」状態であるということ


  201804111023.png

これで、「貼付け」しようとすると
メニューが少なく、「形式を選択して貼り付け」がない


  201804111024.png


セルK9をタップ
  関数をタップ
  最大値をタップ


  201804111006.png

数式が 「=MAX( C9:J9 )」なので、修正する

  201804111012.png

セル範囲が C9:H9 になったことを確認
  確定
  △をタップする


  201804111013.png

セルK9をタップ
先ほどと同様
コピーし
セル範囲K10:K14に「形式を選択して貼り付け」
「数式」で、貼り付ける


  201804111007.png

セルL9をタップ
関数→その他の関数をタップ


  
「すべて」をタップ

  201804111008.png

右端のアルファベット「R」をタップ

  201804111014.png

「RANK」をタップ

  201804111015.png

セルI9をタップ

  201804111016.png

セル範囲 I9:I14 を 選択する
 
  201804111017.png

数式内の「I9:I14」をタップする
 表示されたもので$I$9:$I$14 になるようにする
  確定


  201804111018.png

  201804111019.png

先ほどと同様
セルL9をコピーし
セル範囲L10:L14に
「形式を選択して貼り付け」
「数式」で張り付ける


  201804111021.png

RANK 関数
書式
RANK ( 数値 , 範囲 , [順序] )
 
RANK 関数の書式には、次の引数があります。
 数値 範囲内での順位 (位置) を調べる数値を指定します。
 範囲 数値の範囲の配列またはその範囲への参照を指定します。
     参照に含まれる数値以外の値は無視されます。
 順序 範囲内の数値を並べる方法を指定します。
 ※ 順序に 0 を指定するか、順序を省略すると、
   範囲内の数値が ...3、2、1 のように 降順 に並べ替えられます。
 ※ 順序に 0 以外の数値を指定すると、
範囲内の数値が 1、2、3、... のように 昇順 で並べ替えられます。

参考
  RANK 関数では、重複した数値は同じ順位と見なされます。
  ただし、数値が重複していると、それ以降の数値の順位がずれていきます。
  たとえば、昇順に並べられた整数のリストがあり、そのリストに 10 が 2 度現れ、
  その順位が 5 であるとき、11 の順位は 7 となります (順位が 6 の数値はありません)。



  つづく 

タブレットで..WPS  008

設問4

 次の指示に従い、計算式を用いて求めなさい。
  201804101011.png

セルC16をタップ (セルの選択)
もう1度タップすると、
メニューが表示される
「編集」をタップ


  201804110014.png

入力画面が表示される
「=」(半角)を入力


  201804110002.png
セルC15をタップ

  201804110003.png

「 / 」(半角)を入力

  201804110004.png

セルC6をタップする

  201804110005.png

もう1度セルC6をタップする
「$G$6」・「G$6」・「$G6」・「G6」と表示される
一番上の「$G$6」をタップする


  201804110006.png

$G$6 を確認し、確定する

  201804110007.png

セルC16を2度タップし、「コピー」をタップ

  201804110008.png

D16:H16を選択する
セル範囲をタップする
メニューが表示される


  201804110009.png

表示されるメニューの右のほうにある
形式を選択して貼り付け」をタップ


  201804110010.png

「形式を選択して貼り付け」画面が表示される

  201804110011.png

「 〇 数式 」を選択 
[貼り付け]をタップする
右上の×をタップし、閉じる

.
  201804110012.png

数式が入り数値が表示される

  201804110013.png

.